ご質問

カテゴリ マネージドイントラネット / マネージドルータ(Ciscoルータ) / マネージメントツール
質問 IPv6回線別の設定方法を教えてください。
回答

マネージドイントラネット Ciscoシリーズでは、以下の手順で設定します。
注意:本設定はルータの再起動が発生します。

マネージドイントラネット Ciscoシリーズの マネージメントツール LOGON別ウィンドウで開きます
ログインします。
メニューから設定したい拠点を選択し、「WAN設定」をクリックします。
WAN1のIPv6設定で回線ごとに以下の設定をおこないます。

  1. ファイバーリンク IPoEの場合
    接続回線:「bit-drive」を選択します。
    回線タイプ:「RA」を選択します。
     ※1 ひかり電話およびホームゲートウェイをご利用の場合

  2. ファイバーコネクトの場合
    接続回線:「bit-drive」を選択します。
    回線タイプ:「Static」を選択します。
    IPv6アドレス/マスク:お客さまに割り振られたIPアドレスを入力します。
    IPv6デフォルトデートウェイ:お客さまに割り振られたデフォルトゲートウェイを
                  入力します。
    MTU:「1446」と入力します。

  3. NUROアクセスの場合
    接続回線:「bit-drive」を選択します。
    回線タイプ:「DHCPv6-PD」を選択します。

設定画面

IPv6を優先して利用する場合は以下の手順も合わせておこないます。

    1. WAN1/WAN2の設定項目で「WAN1を優先する」を選択します。
    2. IPv4/IPv6の設定項目で「IPv6を優先する」を選択します。
    3. 各設定が完了後、「設定」をクリックします。
    4. ルータの再起動し、設定完了です。

設定画面

※1 弊社レンタル機器にひかり電話およびホームゲートウェイの接続は推奨しておらず、
  弊社サポート対象外となります。やむなく接続する場合は、以下の点にご注意ください。

    1. ホームゲートウェイ配下で使用する場合、ホームゲートウェイの「詳細設定-IPv6パケットフィルタ設定(IPoE)」にて、「IPv6ファイアウォール機能」を「無効」に設定してください。
    2. ひかり電話を追加した場合、ONU直下に接続することができません。
      必ずホームゲートウェイ配下に接続してください。

構成図

なお、ホームゲートウェイの設定については、NTTのホームページ等でご確認ください。

アンケート

このFAQにより問題解決できましたか?

管理番号

ID 2367