ご質問

カテゴリ セキュリティサービス / ウィルスチェックゲートウェイサービス
セキュリティサービス / スパムチェックゲートウェイサービス
質問 メールチェックゲートウェイサービスの仕組み。
回答

メールチェックゲートウェイサービスとは、ウィルスチェックゲートウェイサービスとスパムチェックゲートウェイサービスの2つのサービスの総称です。

  • サービスの仕組み

    本サービスは、お客さまのメールサーバで送受信するメールについて、 弊社のメールチェックゲートウェイサーバ上を経由させることによりウィルスおよびスパムメールの検知を行います。
    送信メールのチェックを行うにはメールサーバの設定、受信メールのチェックを行うにはDNSサーバの設定が必要となります。
    サービス導入手順を参考に各サーバを設定してください。
    ※スパムチェックゲートウェイサービスは、ご契約ドメイン宛以外のメールはチェックしません。

  • メール配送の動作について(IPv4/IPv6)

    お客さまメールサーバがIPv4あるいはIPv6のどちらかでしか通信ができない場合でも、メールチェックゲートウェイサーバを経由させることにより、IPv4またはIPv6のメールサーバとメールを送受信することが可能となります。
    尚、宛先となるメールサーバがIPv4とIPv6の両方のアドレスで稼働している場合は、IPv6通信を優先してメール配送します。

    ※メールチェックゲートウェイサービスは、固定IPアドレスで稼働しているサーバのみご利用いただくことができます。
    DHCPによるIP割り当てを行っている場合は、固定IPアドレスを割り当てているサーバを経由してご利用ください。

    【メール受信時の動作】

    メール受信時の動作

    【メール送信時の動作】

    メール送信時の動作

アンケート

このFAQにより問題解決できましたか?

管理番号

ID 2026