ご質問

カテゴリ セキュリティサービス / ウィルスチェックゲートウェイサービス
セキュリティサービス / スパムチェックゲートウェイサービス
質問 メールチェックゲートウェイサービス導入手順。
回答

メールチェックゲートウェイサービスとは、ウィルスチェックゲートウェイサービスとスパムチェックゲートウェイサービスの2つのサービスの総称です。

サービス開始時に、予めお客さまのネットワーク環境において設定を行っていただく必要があります。
下記導入手順でサービスを利用するための設定を行ってください。

ご利用形態により導入手順が異なります。
下記の設定手順の流れをご覧ください。

  • メールチェックゲートウェイサービス設定手順の流れ

メールチェックゲートウェイサービス設定手順の流れ ウィルス対策設定の確認 DNSサーバの設定 メールサーバの設定 ファイアウォールの設定 サーバの設定 マネージドイントラネットの設定 サービスの仕組みの確認

【設定/動作確認方法に関するお問い合わせ】

サービスが正常動作しているか等の確認を行う場合は、このページ下部の【手順3】サーバ設定の確認を実施ください。
また、各マニュアルをご覧いただいても問題が解決しない場合には、 bit-driveサポートデスク 別ウィンドウで開きますまでお問い合わせください。


【手順1】 サービスの仕組みの確認

まず、サービスの仕組みは、メールチェックゲートウェイサービスの仕組みのページをご確認ください。


【手順2】 メールサーバ・DNSサーバ・ファイアウォールの設定

メール/DNSサーバ・ファイアウォールの設定は、マネージドイントラネットをご利用のお客さまと、それ以外のメール/DNSサーバ・ファイアウォールをご利用のお客さまで、手順に違いがあります。
下記それぞれのマニュアルを参考に設定を行ってください。

  • マネージドイントラネットの設定方法
    下記マニュアルを参考にマネージドイントラネットの設定を行ってください。

  • それ以外のメール/DNSサーバ・ファイアウォールの設定方法
    マネージドイントラネット以外のメールサーバをご利用の場合は、以下のマニュアルをご参考下さい。

    (1)メールサーバの設定方法
    下記マニュアルを参考に設定を行ってください。

    (2)DNSサーバの設定方法
    下記マニュアルを参考に設定を行ってください。

    (3)ファイアウォールの設定
    ファイアウォールをご利用のお客さまは、次のマニュアルを参考に、本サービスをより安全にお使いいただくための設定を行ってください。

【手順3】 サーバ設定の確認

下記方法によりメール/DNSサーバが正しく設定できているかを確認してください。お問い合わせの前に必ずお試しください。

【手順4】 ウィルス対策設定の確認

より効果的に安全なネットワークを構築するため、下記の手順でお客さまネットワークの設定を行ってください。

  1. メールサーバ名称の変更
  2. お客さまメールサーバのMX登録削除

アンケート

このFAQにより問題解決できましたか?

管理番号

ID 2025