ご質問

カテゴリ リモートアクセス / セキュアリモートアクセス / 環境
質問 セキュアリモートアクセスの認証タイプを社内にあるActive Directoryに設定することができません。
回答

Active Directoryとセキュアリモートアクセス認証サーバ[10.255.254.136]との
疎通がとれる必要がございます。ファイアウォールなどで通信制限を行なわれている
場合には、セキュアリモートアクセス認証サーバIPアドレスの許可設定を行なってください。

また、NetBIOSドメイン名とActive Directoryドメイン名に差異があるActive Directoryを
ご利用の場合、「Active Directory設定」画面の「NetBIOSドメイン名」項目を
必ず入力してください。
NetBIOSドメイン名、Active Directoryドメイン名それぞれの確認方法は以下になります。
※Windows Server パッケージのActive Directoryをご利用の場合は、NetBIOSドメイン名
 とActive Directoryドメイン名は同じものとなりますので、本設定は必要ありません。

【NetBIOSドメイン名の確認方法】
 認証タイプに設定したいActive Directoryにログインし、以下の順にクリックし、
 「コマンドプロンプト」を起動させてください。
 [スタート] > [すべてのプログラム] > [アクセサリ] > [コマンドプロンプト]

 「コマンドプロンプト」が起動しましたら、以下のコマンドを入力してください。
  “nbtstat -n”

 以下の赤枠がNetBIOSドメイン名です。

 NetBIOSドメイン名

【Active Directoryドメイン名の確認方法】
 認証タイプに設定したいActive Directoryにログインし、以下の順にクリックし、
 「システム」のウィンドウを起動させてください。
 [スタート] > [コントロールパネル] > [システムとセキュリティ] > [システム]

 以下の赤枠がActive Directoryドメイン名です。
 Active Directoryドメイン名

アンケート

このFAQにより問題解決できましたか?

管理番号

ID 1276