ご質問

カテゴリ インターネット接続サービス / bit-drive DNS設定情報 / 言葉の意味
質問 DNSのキャッシュとは何ですか。
回答

通常、権威を持つDNSサーバ(コンテンツサーバ)以外のDNSサーバ(キャッシュサーバ)は、一度受け取った応答を保存し、次回同様の問い合わせが来た際に、自らが保存しているデータから返答することでレスポンス速度を向上させています。
このデータを保存することをキャッシュといいます。
DNS問い合わせに成功したものは、キャッシュへ保存され、失敗したものはネガティブキャッシュに保存されます。

また、ゾーン全体に対してTTLを設定する以外に、レコード毎の指定をすることもできます。
これにより、変更を予定しているホストのレコードは個別にTTLを短くすることが可能になります。

アンケート

このFAQにより問題解決できましたか?

管理番号

ID 1254